一般のイベント

持続可能な未来のための農業 ~懐かしい未来を求めて~

開催日:2011年2月5日

世界の食糧生産の約7割は、少数民族の人たちの間で長年独自の文化を支えてきた原始的で伝統的な農業によって支えられているという。近代農業、現代農業で指標として使われてきた「生産性」や「効率性」だけではなく「生物多様性」「土壌の生物性」「人間活動(伝統文化の保持や教育など)」の点から農業・農法を評価する新たな指標を提案し、その可能性について議論します。

■講師
NPO法人田んぼ 岩渕成紀
有限会社ディージーシー総合研究所 櫻本直美
NPO法人オリザネット 古谷愛子

■日時:2011年2月5日(土)12:30~14:30
■場所:ワン・ワールド・フェスティバル会場 
大阪国際交流センター3階 中会議室 銀杏(X)
*最寄駅:大阪市営地下鉄「谷町九丁目」近鉄電車「大阪上本町」
*大阪国際交流センター ホームページ(map)
http://www.ih-osaka.or.jp/i.house/900/map.html
■参加費:無料
■定員:80名
■主催:ワン・ワールド・フェスティバル実行委員会
*ワン・ワールド・フェスティバル ホームページ
http://www.interpeople.or.jp/owf/
■講演会企画:公益社団法人 日本国際民間協力会  (NICCO)
■詳細チラシはこちら:
http://nicco-biwako.typepad.jp/.a/6a0133f3ddeb20970b0147e1a9a14a970b-pi

| コメントはまだありません

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

コメントはまだありません。

コメントする