過去のメールマガジン

ニュースレターNo.1 (2010.12.16)

「生物多様性民間参画パートナーシップ」ニュースレター No.1
をお送りします。
今後、概ね月1回程のペースで発行する予定ですので、
よろしくお願いいたします。

―――――――――――――――――――――――――――――――――――
1.「生物多様性民間参画パートナーシップ」が正式に発足しました。
 10月26日(火)、生物多様性民間参画パートナーシップが、会員数424を
もって正式に発足いたしました。
 生物多様性条約第10回締約国会議(COP10)開催中の名古屋国際会議場に
おいて行われた「ビジネスと生態系に関する国際対話会合」(主催:経団連
自然保護協議会、持続可能な発展のための世界経済人会議(WBCSD)、
国際自然保護連合(IUCN))において、発足行事が行われました。
経団連自然保護協議会の大久保尚武会長が、パートナーシップの発足を宣言し、
来場していた参加団体の役員12名を紹介しました。
  http://www.bd-partner.org/archives/319/

 また、パートナーシップ参加団体の今後の取り組みの決意の証として、
「パートナーシップ行動指針」と「参加団体名一覧」が、大久保会長より、
国連環境計画(UNEP)のスタイナー事務局長、生物多様性条約の
ジョグラフ事務局長、IUCNのルフェーブル事務総長に、COP10期間中に
贈呈されました。

 このパートナーシップは、「パートナーシップ行動指針」の趣旨に賛同し、
行動指針に沿った取り組みを、自主的に推進していこうという事業者会員
400団体と、事業者会員の活動を支援する立場で参加している、経済団体会員
13団体、NGO会員8団体、公的機関9団体の合計430団体(12月1日現在)が
参加しています。
 生物多様性の保全と持続可能な利用を推進するためには、多くの主体の
自主的で具体的な取り組みが必要であることから、生物多様性に親しい社会
づくりに向けて、より多くの会員が参加し、情報や経験の交流ができる「場」
にしてきたいと思います。

―――――――――――――――――――――――――――――――――――
2.「生物多様性民間参画パートナーシップ」のホームページができました。
 参加団体の情報交換の場となる、ホームページがオープンしました。
 URLは次のとおりです。是非、一度お立ち寄りください。
  http://www.bd-partner.org/

 COP10の簡単なまとめもあります。
  http://www.bd-partner.org/archives/352/

―――――――――――――――――――――――――――――――――――
3.ホームページへの情報提供をお待ちしています。
(1)事例紹介( http://www.bd-partner.org/case/
  生物多様性に関する取り組み事例をご紹介下さい。
   投稿はこちら ↓
    http://www.bd-partner.org/contact/contact_case/

(2)イベント情報( http://www.bd-partner.org/calendar/
  生物多様性に関するイベント情報をご紹介下さい。
   投稿はこちら ↓
    http://www.bd-partner.org/contact/contact_event/

―――――――――――――――――――――――――――――――――――
生物多様性民間参画パートナーシップ事務局
(経団連自然保護協議会事務局内)
100-8188 東京都千代田区大手町1-3-2
e-mail: info@bd-partner.org