事例紹介

キヤノン株式会社

2014年3月5日

大分キヤノン大分事業所では、2005年の操業以前からこの地に生息していた野生のキジを保護するために、事業所内でキジを飼育し、敷地内の「キヤノンの森」に放鳥しています。2012年は日本キジ飼育のプロから学ぶ「P-Project」(キジ孵化・育雛率向上計画)を発足させ、積極的に取り組んだ結果、17羽のキジの放鳥に成功しました。

【愛知目標4】【行動指針3-1】

| コメントはまだありません

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

コメントはまだありません。

コメントする