事例紹介

富士フイルム株式会社

2014年3月5日

オフセット印刷用刷版材料「CTP版/PS版」は印刷特性確保のために高純度アルミニウムが必要で、従来はアルミニウム新地金を使用してきた。アルミニウム新地金の製造には、大量の精錬エネルギーを要し、大きな環境負荷がかかることから、印刷会社や新聞社などで使用された当社「CTP版/PS版」を回収、主原材料のアルミニウムを再利用し、同じ品質のCTP版/PS版を製造する「クローズドループリサイクルシステム」を構築、運用拡大を進めている。

【愛知目標4】【行動指針4-1】

| コメントはまだありません

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

コメントはまだありません。

コメントする