事例紹介

パナホーム㈱

2014年3月5日

創業50周年記念事業として、”つなぐ”というコンセプトのもと、地域の生態系ネットワークの保全をする緑化ゾーン「つながりのひろば」を、本社ビル敷地内に開設。ビオトープをはじめ、気候風土に適した樹種の植栽(約2500本)などで構成。希少種である「千里生まれのメダカ」をビオトープに放流し、保全している。また、大阪府「みどりの風の道形成事業」に参画。ひろばは一般の方々に向けて開放している。

【愛知目標5】【行動指針3-3】

| コメントはまだありません

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

コメントはまだありません。

コメントする