事例紹介

西部ガス株式会社

2014年3月5日

基地建設用地に、地域の生態系に適合する樹木を植樹し、企業の森と市民が集える遊歩道を整備し、生物多様性に寄与していく。成木のほか、社員等が収拾した、どんぐり、黒松等の種を植え付け、育苗する施設を作り、持続的な社員活動を行い、社員の生物多様性への意識高揚を図っていく。

【愛知目標5】【行動指針3-3】

| コメントはまだありません

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

コメントはまだありません。

コメントする