事例紹介

日本たばこ産業株式会社

2014年3月5日

「海外における植林/森林保全活動」:アフリカなどの海外葉たばこ産地では、葉たばこの生産や家庭用の燃料に木材が使われている。植林/森林保全活動では天然林の再生に取り組んでおり、マラウイでは生物多様性保全への効果を検証するため、樹木を中心に調査を実施いしている。また、持続的な森林の維持管理には地域コミュニティの生活・生産基盤の強化も必要と考え、燃焼効率の高いかまどの設置などの支援策も実施している。

【愛知目標5】【行動指針2-1】

| コメントはまだありません

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

コメントはまだありません。

コメントする