事例紹介

三井住友海上火災保険株式会社

2014年3月5日

インドネシア林業省と連携し、2005年からの6年間に、不法伐採により荒地化した野生動物保護林350haに約30万本を植林した。2011年からは、再生した森林を永続的に保護するために、地元住民への農業技術指導等の支援プログラムを提供する等、地元経済への貢献に重点を置いた活動を展開している。

【愛知目標7】

| コメントはまだありません

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

コメントはまだありません。

コメントする