事例紹介

出光興産株式会社

2014年3月5日

外航タンカーの出港時にバラスト水として積み込んだ海水を、航海途中で生態系への影響が少ない大洋の海水と入れ替えることで、寄港地水域の生態系を乱さないよう対処しており、さらに、2010年度からは、バラスト水に含まれる生物を除去する装置を船内に設置する検討を開始しています。

【愛知目標9】【行動指針3-1】

| コメントはまだありません

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

コメントはまだありません。

コメントする