事例紹介

日本郵船株式会社

2014年3月5日

当社ではバラスト水管理条約の発効に先駆けて、当社では2010年9月に自動車専用船”EMERALD LEADER”に国土交通省の型式承認を受けたバラスト水処理システムを当社運航船として初めて搭載しました。なお、2013年3月末時点で、31隻への搭載が完了しています。今後も保有・管理する船舶への搭載を進めていきます。

【愛知目標9】【行動指針3-1】

| コメントはまだありません

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

コメントはまだありません。

コメントする