事例紹介

近畿日本鉄道株式会社

2014年3月4日

伊勢志摩国立公園の英虞湾にある、「ホテル近鉄アクアヴィラ伊勢志摩」おいて、環境省、漁業者等と協働して沿岸休耕地に海水を導入して干潟再生の取り組みを進めている。生物や環境について定期的に調査するほか、地元向けの自然観察会(干潟いきもの観察会)等を開催している。

【愛知目標11】【行動指針3-2】

| コメントはまだありません

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

コメントはまだありません。

コメントする