事例紹介

ライオン株式会社

2014年3月4日

2010年から特定非営利活動法人「日本ウミガメ協議会」の指導のもと、絶滅危惧種に指定されているアカウミガメの保護活動を実施。産卵地である和歌山県日高郡みなべ町を拠点として、産卵地の浜辺の清掃、卵がアライグマやタヌキに食べられることを防ぐための卵の保護活動、孵化率調査等の活動に、社員ボランティアが参加している。

【愛知目標12】【行動指針3-3】

| コメントはまだありません

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

コメントはまだありません。

コメントする