事例紹介

沖縄電力株式会社

2014年3月4日

近年、沖縄県のサンゴは海水温度の上昇に伴う白化現象、オニヒトデなどによる捕食被害、沖縄県特有の赤土汚染などにより壊滅的なダメージを受けています。
当社は、2004年から「チーム美らサンゴ」プログラムのサンゴ群落再生の趣旨に賛同し、環境活動の場を海中にも広げ、美ら海・沖縄のサンゴの回復に取り組んでいます。2012年には、これまでのサンゴ保全活動が評価され第32回全国海づくり大会において「農林水産大臣賞(漁場・環境保全部門)」を受賞しております。
また、当社独自でも発電所周辺海域においてサンゴの植え付けならびに経過観察を行っています。

【愛知目標15】【行動指針3-3】

| コメントはまだありません

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

コメントはまだありません。

コメントする