事例紹介

三井不動産株式会社

2014年3月4日

グループ会社所有の北海道約5,000haの保有林を森林の特性に応じ適切に保全・管理し積極的に活用する「森をそだてる・つくる・いかす」のサイクルを構築。「業務用資材(建築資材)としての利用促進」の一環として「スマートフローリングプロジェクト」を始動。「国産材の活用」「生物多様性の保全」「CO3の長期吸収・固定」などが評価されグッドデザイン賞受賞。

【愛知目標15】【行動指針4-1】

| コメントはまだありません

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

コメントはまだありません。

コメントする