事例紹介

日本たばこ産業株式会社

2014年3月4日

「JTの森」:全国9カ所で取り組む森林保全活動。「積丹」では、3河川の流域に点在する長期放置の町有林を行政、識者、住民等と協働で整備・保全し、川や海にも恵みある森を目指している。動植物の生態調査、人工林の間伐等の整備、地域の担い手育成に取組むほか、漁業が基幹産業で森と関わりが薄い町住民や従業員の啓発に、森林整備や調査体験、保全上重要な水生生物の学習等も実施。沿岸の海藻類減少も課題とされ、上流森林の多様性回復に地域連携で取組む。

【愛知目標15】【行動指針3-3】

| コメントはまだありません

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

コメントはまだありません。

コメントする