事例紹介

前田建設工業株式会社

2014年3月4日

・生物多様性評価、取り組みプログラムの開発
当社は、建物外構などの中小緑地を対象とし、都市部でも受入れられやすい蝶などの昆虫類や鳥類を誘致できる生物多様な緑地をめざし、「HEALIN」というプログラムを開発した。実際の生物多様性と関連づけられた緑地評価や、緑地の現状評価から維持管理、および供用時の評価に至るまでの一貫的な取り組みが促進できるといった特長を有する。

【愛知目標19】【行動指針3-1】

| コメントはまだありません

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

コメントはまだありません。

コメントする