事例紹介

大成建設株式会社

2014年3月4日

○プロジェクト名称:札幌ドーム
土地の被覆状況と出現する鳥類との関係性を分析。その結果をもとに荒れた畑地を多様な生きものが利用する緑地に整備し、その効果を10年間モニタリングし結果を開示。事業主も結果を「環境マップ」として社会貢献に活用。

【愛知目標19】【行動指針5-3】

| コメントはまだありません

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

コメントはまだありません。

コメントする