事例紹介

株式会社ツムラ

2014年3月4日

薬用植物の野生資源量は世界的に減少傾向にあり、多くの植物種の絶滅が危惧されています。 生薬生産地の生物多様性の保全と、持続可能な生薬採取を実現するため、乱獲による生態系破壊を避けるとともに、野生生薬の栽培化や保護育成に取り組んでいます。

| コメントはまだありません

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

コメントはまだありません。

コメントする