事例紹介

三菱電機株式会社

2014年3月4日

名古屋製作所の「名古屋市・東谷山の森林・湿地保全活動」
元は薪炭を取る山であったが、エネルギー革命により放置され、荒れた森になっていた。住民が散歩できる森に復元するための活動をしていたところ、湿地に準絶滅危惧種であるシデコブシが自生していることが分り、この保全に務めている。

| コメントはまだありません

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

コメントはまだありません。

コメントする