一般のイベント

オープンセミナー『バリューチェーンに拡大する環境リスクマネジメントの新展開 ~2015年に大幅改正されるISO14001等の動向を踏まえて~』

開催日:2013年12月6日

環境CSRをめぐる新しい潮流として、企業はバリューチェーン全体を対象として事業継続やレピュテーション、マーケットリスクなどの経営的観点から環境課題に対するリスク評価を行い、本業に根差した取組みを行うことが求められています。
 このような考え方は環境マネジメントシステム規格ISO14001の2015年改正案をはじめとする様々な国際的ガイドラインに取り入れられつつあり、企業は環境リスクマネジメントのあり方を見直す必要に迫られるものと思われます。

 本セミナーではこれらの動向について解説したうえで、比較的このような概念が定着している生物多様性分野を例として具体的なリスク顕在化や分析手法、先進的な取組み事例を紹介します。

 

■主 催:三井住友海上火災保険株式会社、株式会社インターリスク総研

■日 時:2013年12月6日(金) 14:00~16:30 (開場 13:30)

■対象者:企業のCSR・総務、環境、経営企画、リスク管理、調達・購買担当者

■会 場:三井住友海上駿河台ビル 1F大ホール

■定 員:120名(先着申し込み順)

■参加費:無料

■プログラム・詳細ホームページ http://www.irric.co.jp/news/index.html#20131108

■お申込み方法:ホームページよりお申込み下さい。

■お問合せ先:セミナー事務局 株式会社インターリスク総研

        Tel. 03-5296-8913

| コメントはまだありません

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

コメントはまだありません。

コメントする