一般のイベント

「企業とNGO等との交流会」経団連自然保護協議会

開催日:2013年3月19日

「企業とNGO等との交流会」プログラム

1.日 時:2013年3月19日(火)13時30分~17時(予定) (開場:13時00分)

2. 会場: 経団連会館2階 経団連ホール       東京都千代田区大手町1-3-2 

3.内 容

 開会 : 13時30分~  開会挨拶  経団連自然保護協議会会長         佐藤 正敏

  第一部:13時35分~報告とパネルディカッション「東日本大震災からの復興と自然」

  〔震災から2年を経過した現地の状況と企業、地元自治体等の取り組みの事例を紹介し、震災復興と

   自然保護にかかわる現状や課題を理解する。〕

① 自然保護の観点からみた東日本大震災からの復興(環境省)

② 逆境に立ち向かう~震災からの復興に自然と歴史と文化を~ (岩手県大槌町教育委員会)

③ 地元での動き(せんだい生態系再生コンソーシアム)

④ 企業による震災復興支援の事例(三井物産㈱)

質疑応答(モデレータ:IUCN日本委員会会長 吉田正人氏)

  第二部:15時~NGO等による活動事例の報告

   〔自然保護に関連した震災復興関連のプロジェクトを推進するNGO等から活動内容を紹介する。〕

① 災害と生物多様性/男女共同参画 (生物多様性JAPAN理事)

② 生態系と災害リスク削減(DRR) (IUCN日本プロジェクトオフィス)

③ いきものたちの3.11~アースウォッチで始める新しい支援~ (アースウォッチ・ジャパン)

④ 持続可能な養殖業を目指して~宮城県南三陸町における事例~ (WWFジャパン)

⑤ 震災後の海岸の自然環境の変化~海岸植林群落からみた海岸の今~ (日本自然保護協会)

質疑応答(モデレータ:経団連自然保護協議会企画部会委員 西堤 徹氏)

   16時  経団連自然保護基金の紹介と挨拶(三井住友信託銀行㈱)

  第三部 引き続き、パネル展示による企業とNGO等の交流セッション

   〔第三部では会場に設置されたパネル展示をもとにした、企業とNGO等参加者同士が自由に交流・

     ネットワーク作りを行う。〕

  閉会 17:00(予定)

 * 本プログラムは、現時点の案でございますので、今後変更がありうることをご了承願います。

----- 申込 FAX 用氏 ----- 締め切り 3月12日(火)

経団連自然保護協議会事務局  畠 行  FAX:(03)6741-0982

 企業とNGO等との交流会

企業/団体名:

所属/役職名:

氏名(ふりがな):

電話番号:             

FAX:

メールアドレス:

本件お問い合わせ》

 経団連自然保護協議会事務局(松本、畠)

 電話:03-6741-0981  FAX : 03-6741-0982   E-mail:kncf@keidanren.or.jp

| コメントはまだありません

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

コメントはまだありません。

コメントする