事例紹介

森ビル株式会社

2012年11月28日

【虎ノ門・六本木地区市街地再開発事業における取組み】

2012年8月7日に竣工する本事業においては、生物多様性に配慮したランドスケープ計画を実施した。計画に際してはJHEPと呼ばれる生物多様性定量評価手法を用い、ネットゲインを達成する、日本初の「AAA」を取得した。
竣工前検査においても計画通りの「AAA」を確認し、工事上の問題が無いことを確認した。

【愛知目標5】【行動指針3-3】

| コメントはまだありません

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

コメントはまだありません。

コメントする