事例紹介

サントリーホールディングス株式会社

2012年11月28日

サントリープロダクツ(株)天然水奥大山ブナの森工場敷地内で生物多様性緑化を実施。鳥取大学農学部指導のもと、DNAまで地元樹種にこだわり、ブナ・コナラ・ミズナラ・ホオノキ・ナナカマド・ウワミズザクラ・コシアブラなどの樹種を植樹。敷地の一部にススキの草原を復元し、草原性の野草の保護も実施。

【愛知目標9】【行動指針3-3】

| コメントはまだありません

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

コメントはまだありません。

コメントする