事例紹介

住友林業株式会社

2012年11月28日

ビジネスの軸である「木」については、「木材調達理念・方針・行動計画」などを設けて生物多様性にも配慮した調達を目指している。2009年に策定した現在の行動計画では、①合法性を確認した木材の取扱い100%、②合法性・持続可能性が確認された森林認証材、持続可能な植林木、国内林業の活性化につながる国産材の使用・取扱いを拡大する、を共通目標として、取り組みを行っている。

【愛知目標4】【行動指針2-1】

| コメントはまだありません

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

コメントはまだありません。

コメントする