事例紹介

株式会社みずほフィナンシャルグループ

2012年11月28日

大規模なプロジェクトファイナンスに参加する場合に、エクエーター原則の枠組みに基づき、プロジェクトが地域社会や生物多様性を含め自然環境に与える影響を評価し、環境社会ガイドラインを充足するための対策の遵守を融資条件としている。

【愛知目標4】【行動指針2-1】

| コメントはまだありません

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

コメントはまだありません。

コメントする