事例紹介

株式会社八十二銀行

2012年11月22日

長野県内5団体と「『八十二の森』森林の里親契約」を結び、役職員が森林整備活動に取組んでいます。この「八十二の森活動」を通じて地域に貢献するとともに、職員一人ひとりが環境保全への意識を目的としています。平成23年度は、8回の活動に延べ888名の役職員とその家族が参加し、下草刈り、間伐、植樹等に取組みました。また、生物多様性保全につながる環境ボランティアに積極的参加し、平成23年度は延べ3796名が環境ボランティアに参加しました。

【愛知目標1】 【行動指針7-2】

| コメントはまだありません

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

コメントはまだありません。

コメントする