事例紹介

いであ株式会社

2012年11月22日

当社では生物多様性に関して様々な技術開発を行っています。過去には実質的に生物多様性の保全ができる技術として、サンゴの着床具や海草(主にアマモ類)の着底具、生物生息環境のシミュレーション技術などの開発を実施してきました。また、現在では生物多様性の主流化への糸口を作るため、多くの人に生物多様性に関心を寄せてもらえるよう、生物多様性に楽しく触れられるようなスマートフォンアプリの開発を行っています。

【愛知目標19】 【行動指針5-2】

| コメントはまだありません

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

コメントはまだありません。

コメントする