事例紹介

東京急行電鉄株式会社

2012年11月22日

当社は、川崎市宮前区の開発で、従来の貴重な動植物の生息環境と景観を保全・回復した生物多様性保護モデル公園「宮前美しの森公園」を整備し、公園の管理主体の地域住民、NPO法人「鶴見川流域ネットワーキング」に協力し、クリーンアップなどの実施団体として参加しています。

【愛知目標20】 【行動指針3-3】

| コメントはまだありません

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

コメントはまだありません。

コメントする