過去のメールマガジン

ニュースレター Vol.18 (2012.11.05)

 

生物多様性民間参画パートナーシップ ニュースレター Vol.18 をお送りします。
―――――――――――――――――――――――――――――――――――
1.COP11結果概要
去る10月8-19日にかけて、インドのハイデラバードで生物多様多様性条約COP11が
開催されました。
生物多様性民間参画パートナーシップでは、10月16日に開催された第二回ビジネス
と生物多様性グローバルパートナーシップ会合に参加し、また、日本のイニシアチ
ブを代表してビジネスと生物多様性グローバルパートナーシップを支持する宣言に
署名いたしました。
・宣言文
http://www.bd-partner.org/wp-content/uploads/DECLARATION_GLOBAL_PARTNERSHIP_FINAL_COP111.pdf
また、10月18日に開催されたビジネスと生物多様性に関するハイレベルパネルでは、
経団連自然保護協議会の佐藤会長がパネリストとして登壇し、生物多様性認証製品
制度や政府調達の役割についてインドや南アフリカの環境大臣やインドの産業界の
関係者らと意見交換を行いました。
また、COP11で採択された「決議XI/7ビジネスと生物多様性」では、経団連生物多様
性宣言:行動指針とその手引きが生物多様性の保全と持続可能な利用について企業
の参画を促す事例として明記されました。
そのほか、資源動員戦略、生態学的・生物学的に重要な海域(EBSA)に関する決議な
どの注目すべき決議が合意されました。
なお、次回のCOP12は2014年に韓国で開催することが決定されました。
詳しくは、以下のウェブサイトをご参照ください。
・外務省プレスリリース
http://www.mofa.go.jp/mofaj/press/release/24/10/1022_05.html
・環境省プレスリリース
https://www.env.go.jp/press/press.php?serial=15858
・COP11決議文
http://www.cbd.int/cop/cop-11/doc/2012-10-24-advanced-unedited-cop-11-decisions-en.pdf
―――――――――――――――――――――――――――――――――――
2.「生物多様性民間参画パートナーシップ」会員数
2010年の発足時には424会員でスタートして本パートナーシップは本年10月末の段階で
500会員を突破し順調に会員数を増やしています。
―――――――――――――――――――――――――――――――――――
3.生物多様性民間参画パートナーシップ第二回会合
先月も報告しましたが、12月3日の午後(13:00-18:00)に経団連会館国際会議場において
生物多様性民間参画パートナーシップの第二回会合を開催いたします。会員の皆様に
魅力的な内容となるよう検討中ですので、どうぞお楽しみに!!
内容はHP上で随時アップデートいたします。また、申し込みは以下から御願いいたします。
http://www.bd-partner.org/archives/1676/
生物多様性民間参画パートナーシップの第二回会合プログラム(案)
1) 開会挨拶
経団連自然保護協議会会長
日本商工会議所/経済同友会
2) 来賓挨拶
環境省
3) 活動報告
アンケート結果報告
2012年の関連国際会議報告 等
4) パネルディスカッション「日本の各地で展開中の様々な民間参画の動き」
名古屋商工会議所
兵庫県立人と自然の博物館
電気電子4団体 等
5) 東北支援活動「民間が参画出来る活動」
林野庁「防災林復活」
環境省「東北海岸トレイル」
―――――――――――――――――――――――――――――――――――
○.ホームページに対するご意見・ご要望をお寄せ下さい。
こんな情報が欲しい、こういう機能があったらうれしい、などご意見・ご要望を
お待ちしております。
ご連絡は「通常のお問い合わせ」フォームからどうぞ。
http://www.bd-partner.org/contact/contact_standard/
今回も最後までお読みいただきありがとうございます。
―――――――――――――――――――――――――――――――――――
生物多様性民間参画パートナーシップ事務局
(経団連自然保護協議会事務局内)
100-8188 東京都千代田区大手町1-3-2
e-mail: info@bd-partner.org