一般のイベント

『みどりのきずな』再生プロジェクト民間団体との連携に向けた説明会開催

開催日:2012年10月30日

東日本大震災の大津波で、140kmを超える海岸防災林が甚大な被害を受けました。海岸防災林は、潮風や飛砂から農地や宅地等を保全するとともに、津波に対しての一定の被害軽減効果を有することから、被災地の復旧・復興に向け、海岸防災林の早期の復旧・再生が求められています。

こうした中、政府は「『みどりのきずな』再生プロジェクト」を立ちあげ、企業・団体等の幅広い国民の参加を得つつ、海岸防災林の再生を進めることとしています。

現在、海岸防災林が失われた地域では、準備の整った箇所から順次がれき処理、盛土等の造成工事が行われており、平成25年春からは植栽作業が開始される予定です。

林野庁では、海岸防災林において植栽から保育まで継続した活動を希望する企業・NPO等の民間団体に、海岸林の現状と今後の植栽等の予定、海岸防災林に求められる機能、民間団体等の参加の枠組みや今後のスケジュール等を紹介する説明会を開催します。

▼詳しくは

http://www.mori-zukuri.jp/contents/event/kaiganrin.html

| コメントはまだありません

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

コメントはまだありません。

コメントする