一般のイベント

「自然資本を基盤とした経済」~Rio+20以降の環境経営~ 公益社団法人日本フィランソロピー協会 第275回定例セミナー  

開催日:2012年9月20日

Rio+20で提案された「自然資本宣言」が多数の企業で取り入れられるなど、企業活動が環境に与える影響の問題は、世界的に差し迫った危機感をもって受け止められています。しかし、まだまだ個々の課題に関しては道遠しの感があります。
生物多様性の保全は、企業にとってコストではなく投資であると語る足立直樹さんに、今後の自然資本を基盤とした環境経営の指標などを中心に語っていただきます。

■講師:足立直樹氏(株式会社レスポンスアビリティ 代表取締役)

■日時:2012年9月20日(木)15:00~17:00    終了後、懇親会あり(1時間半ほど予定、希望者のみ)

■会場:富士ゼロックス株式会社 本社5階会議室
    (東京都港区赤坂9-7-3 Midtown West)
<最寄駅> 地下鉄大江戸線・日比谷線「六本木駅」、地下鉄千代田線「乃木坂駅」

■参加費: 会員:2,000円/一般:5,000円/学生:1,000円
          ※懇親会は別途3,000円程度

■支払方法:当日会場受付にてお支払ください。
  ※ご請求書発行、お振込入金ご希望の方は、下記までご連絡ください。

■定員: 80名

■申込方法:下記リンク先の申込みフォームをご利用ください。
 ※お二人以上で参加の場合も、お一人ずつお申し込みください。
 ⇒ http://www.philanthropy.or.jp/seminar/275form.html
 申込締切:2012年9月13日(木)

■お問い合わせ
公益社団法人 日本フィランソロピー協会
事業部 杉本美奈子
TEL:03-5205-7580 FAX:03-5205-7585
Email:office.2011@philanthropy.or.jp
〒100-0004 東京都千代田区大手町2-2-1新大手町ビル244区

■本セミナーの詳細URLhttp://www.philanthropy.or.jp/seminar/275/

| コメントはまだありません

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

コメントはまだありません。

コメントする