過去のメールマガジン

ニュースレター Vol.14 (2012.5.31)

 

生物多様性民間参画パートナーシップ ニュースレター Vol.14 をお送りします。
―――――――――――――――――――――――――――――――――――
1.経団連自然保護協議会会長が交代しました
5月26日付で、下記のとおり、経団連自然保護協議会の会長が交代しましたので、
お知らせいたします。
なお、大久保前会長は、同協議会特別顧問に就任しました。
(新)会長  佐藤正敏  (株式会社損害保険ジャパン会長)
(旧)会長  大久保尚武 (積水化学工業株式会社取締役相談役)
以上
―――――――――――――――――――――――――――――――――――
2.経団連自然保護協議会および経団連自然保護基金 設立20周年記念式典を開催
1992年ブラジルのリオデジャネイロで開催された国連環境開発会議(リオ地球
サミット)を契機に、同年9月、経団連自然保護協議会は経団連自然保護基金と
ともに設立され、今年で20周年を迎えます。
それを記念して5月25日、「経団連自然保護協議会および経団連自然保護基金
設立20周年記念式典」が、両者の共催により経団連会館において、約200名の
参加を得て開催されました。
式典は、秋篠宮同妃両殿下のご臨席の下行われ、秋篠宮殿下よりお言葉をいただき
ました。また、自然保護協議会の大久保尚武会長が開会あいさつ。協議会の活動を
振り返るとともに、今後の抱負を述べたほか、環境省と協力し、自然再生等を通じて
東北復興に貢献するため、具体的検討を行っていく方針であることが披露されました。
来賓として、細野豪志環境大臣ならびに德川恒孝世界自然保護基金ジャパン会長から
祝辞と協議会・基金への期待表明があり、引き続き、ジュリア・マートン・
ルフェーブル国際自然保護連合(IUCN)事務総長からのビデオレターが上映され
ました。
同協議会は、設立以来、基金とともに、国内外におけるNGOの自然保護プロジェ
クトを支援すると同時に、企業への自然保護・生物多様性保全に関する啓発や、
企業とNGOとの協力を推進。設立20周年を機に、基金を有意義に活用し自然
保護に貢献した国内のNGOおよび協議会の活動を支援した協力者に感謝の意を
表するため、感謝状が贈呈されました。
続いて、登壇したNGO3団体から、基金の支援による成果報告が行われ、最後に、
「森林と自然保護-日本人と森林の過去を辿り、未来を考える-」と題して、
近田文弘国立科学博物館名誉研究員による記念講演がありました。
―――――――――――――――――――――――――――――――――――
3.生物多様性条約SBSTTA16, WGRI4の結果について
生物多様性条約第11回締約国会議(COP11)の各議題について検討を行う第16回科学
技術助言補助機関会合(SBSTTA16)及び条約実施に関する第4回作業部会(WGRI4)が、
それぞれ4月30日(月)~5月5日(土) 及び5月7日(月)~11日(金)に、モントリオール
(カナダ)で開催されました。
WGRI4では、民間参画についても議論が行われ、締約国に対して、企業による生物多
様性への影響評価等を促すため、自主的な基準・認証制度の事例を検討するとともに、
企業に対して、戦略計画の実施や愛知目標の達成に資する活動の促進、生物多様性に
対する影響・依存度やリスクとチャンスに関する分析の奨励等を内容とするCOPへの
勧告が採択されました。
また、「日本経団連生物多様性宣言・行動指針への手引き」への言及やビジネスと生
物多様性に関する各種イニシアティブやグローバルパートナーシップを活用し、関係
者の対話構築を継続すること等も勧告に盛り込まれました。
※以上、環境省報道発表資料からの要約
http://www.env.go.jp/press/press.php?serial=15254
―――――――――――――――――――――――――――――――――――
4.COP11について
本年10月に開催される生物多様性条約COP11のホスト国であるインド政府がCOP11
のホームページを開設しました。
http://www.cbdcop11india.in/home.html
生物多様性条約事務局のウェブサイトにもCOP11のページが設けられました。
http://www.cbd.int/cop11/
COP11におけるサイドイベントの募集も開始されています。応募期限は7月末日です。
http://www.cbd.int/doc/notifications/2012/ntf-2012-080-cop11-mop6-en.pdf
―――――――――――――――――――――――――――――――――――
5.IUCN世界自然保護会議について
本年9月に韓国済州島で開催されるIUCN世界自然保護会議の参加登録が行われています。
http://www.iucnworldconservationcongress.org/
7月5日までに登録を行うと、参加費に割引が適用されます。
http://www.iucnworldconservationcongress.org/get_involved/congress_registration/
―――――――――――――――――――――――――――――――――――
6.映画『道~白磁の人~』特別試写会・記者発表・トークショーのご案内
「フォレスト・サポーターズ」事務局である国土緑化推進機構から、標記の映画
上映の案内がありましたので、下記のとおり、お知らせします。
映画「道~白磁の人~」ですが、林野庁推薦を記念して、東北復興支援
「映画のチカラで、森を元気 に。」キャンペーンがスタートします。
このキックオフとして、森のためのさまざまなアクションを取り組んでおら
れる団体のご担当者の皆さまに本映画をご覧頂き、浅川巧の生きざまにふれて
頂きたく、「特別試写会」(無料)、「記者発表・トークショー」を開催致
します。是非多くの皆さまにご覧頂きますよう、お願い致します。
【日 程】 2012年6月5日(火) 13:00~16:45
【場 所】 三会堂ビル「石垣記念ホール」
(東京都港区赤坂1-9-13 9階)
【交 通】 地下鉄「溜池山王」「国会議事堂」「虎ノ門」各駅下車、徒歩5分
【内 容】 13:00~  受付開始
13:30~  東北復興支援キャンペーン 説明会・特別試写会
16:00~  東北復興支援キャンペーン 記者発表・トークショー
○林野庁推薦書 贈呈式
○被災地からのメッセージ
○キャンペーン記者発表・トークショー
【ゲスト】 吉沢 悠 (浅川 巧役)
林野庁 代表者
高田松原を守る会 代表者
【参加費】 無料
【定 員】 180名(定員になり次第、締め切ります)
【申 込】 所定の様式で事前にお申込下さい。
▼ 詳しくは・・・
(以下サイトから、チラシをダウンロードして下さい。)
http://www.green.or.jp/fukyu/o_fukyu/pdf/shisahkai_240605.pdf
―――――――――――――――――――――――――――――――――――
7.書籍出版のお知らせ
金沢大学大学院人間社会環境研究科准教授の香坂玲編『地域のレジリアンス
-大災害の記憶に学ぶ-』が、5月下旬に刊行されます。
大震災の記憶から私たちが学ぶべきことは何か?
私たちに問われている「知」とは何か?
個性豊かな各執筆者の論考、BCP(business continuity plan)プランに
役立つ1冊です。
詳細につきましては、次のURLをご覧ください。
http://www.shimizukobundo.com/information/forthcoming-201205/
―――――――――――――――――――――――――――――――――――
8.ホームページに対するご意見・ご要望をお寄せ下さい。
こんな情報が欲しい、こういう機能があったらうれしい、などご意見・ご要望を
お待ちしております。
ご連絡は「通常のお問い合わせ」フォームからどうぞ。
http://www.bd-partner.org/contact/contact_standard/
今回も最後までお読みいただきありがとうございます。
―――――――――――――――――――――――――――――――――――
生物多様性民間参画パートナーシップ事務局
(経団連自然保護協議会事務局内)
100-8188 東京都千代田区大手町1-3-2
e-mail: info@bd-partner.org