一般のイベント

第2回 生物の多様性を育む農業国際会議(ICEBA2012)

開催日:2012年7月16日

第2回生物の多様性を育む農業国際会議は、アジアの稲作地域全体で水田農業における生物多様性保全を図るため、持続可能な農業生産の手法と地域づくりについて生きもの調査交流会を通し、人と自然が共生する社会づくりを検討することを目的に新潟県佐渡市で開催します。
 また、生物多様性条約第10回締約国会議で提唱された「国連生物多様性の10年」の推進活動のひとつとして、世界農業遺産(GIAHS:ジアス)にも認定された千年以上にもわたり、自然と共生し、続けられてきた佐渡の水田農業を国内外に紹介するとともに、生物多様性条約第11回締約国会議への農業分野からの提言集会という位置づけで開催することも併せてご案内致します。
 生物多様性を育む農業とは何か、その農業を支え発展させることの術や農業者も含めた多様な主体が係わる地域づくりとは何かを皆さんとともに考える会議としたいため、ぜひこの会議にご参加ください。
詳細HP http://www.city.sado.niigata.jp/topics/gihas/info/20120416.shtml

| コメントはまだありません

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

コメントはまだありません。

コメントする