一般のイベント

NGO・NPOと企業の“生物多様性”連携フォーラムのご参加のお願い

開催日:2011年11月28日

近年、NPOや市民団体と連携して、社会貢献活動を進める企業が増えてきています。

こうした連携において、企業の側では活動が社会にオープンになる、社会的な信頼性向上につながる、市民の目線に立った取組みができるというメリットが、NPOの側では企業の資金力やネットワークを活かし、NPOだけでは実現できない事業、取り組みが実施しやすくなるというメリットが、それぞれ期待されています。ただし、企業とNPOの連携を考える上では、お互いのスタンスの違いをあらかじめ理解した上で、お互いにメリットをもたらすことのできる連携の形を、デザインしていく必要があります。

そこで、企業と環境NGO・NPOの連携による「生物多様性保全」の可能性を模索すべく、アンケート調査や意見交換会などを実施し、様々な意見を集約してきました。

このフォーラムでは、連携の意義や現状での課題、将来ビジョンなどを共有し、そこから実際の連携の可能性を探っていきたいと考えています。

<フォーラム概要>    

1 開催日時・場所  11月28日(月) 15:30~17:50 フォーラム

                            18:00~    交流会

              神戸市教育会館

               〒650-0004 神戸市中央区中山手通4丁目10番5号

               電話:078-222-4111

               市営地下鉄県庁前駅下車、東1番出口より東へ徒歩5分

2 主催  財団法人ひょうご環境創造協会、兵庫県農政環境部環境創造局自然環境課

3 プログラム

(1)基調講演 

① 古田尚也

~IUCN(国際自然保護連合)シニア・プロジェクト・オフィサー グローバル・ポリシー・ユニット

演題「生物多様性の世界潮流と国内外の連携の課題」

② 松本薫

~NPO法人屋上開発研究会

演題「産官学連携のプラットフォーム・触媒としての役割」

 (2) パネルディスカッション

   ・コーディネーター 中瀬 勲 /兵庫県立大学教授・兵庫県立人と自然の博物館副館長

   ・パネリスト      古田尚也/IUCN(国際自然連合)

                         松本薫/NPO法人屋上開発研究所

                 宮川五十雄/生物多様性かんさい

                 山納 洋/大阪ガス㈱

                 古谷陽子/兵庫県農政環境部環境創造局自然環境課

   (3) 交流会

     フォーラム参加者による連携促進交流会(30分程度)

 

■参加申込~PDFファイル添付 環境NGO・NPOと企業の“生物多様性”連携フォーラム11.8

   ⇒参加案内パンフレットの裏面にある参加申し込み票を11月24日までに下記にFAX送信

FAX送付先  078-371-7750  ひょうごエコプラザ(連携フォーラム担当:柳井)宛て

尚、開催内容は、財)ひょうご環境創造協会のホームページとエコプラザe-mail通信にもアップいたします。案内チラシ・参加申込票は、そこからもダウンロードできます。

 http://www.eco-hyogo.jp/index.php?cID=1156  

■お問い合わせ 078-371-7710  ひょうごエコプラザ

 

| コメントはまだありません

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

コメントはまだありません。

コメントする