過去のメールマガジン

ニュースレター No.8 (2011.09.27)

生物多様性民間参画パートナーシップ ニュースレター Vol.8 をお送りします。

―――――――――――――――――――――――――――――――――――

1.アンケートご協力のお礼

 事業者会員の方にお願いしておりました「アンケート」につきましては、
多くの会員の方からご回答をいただきました。
ご協力、誠にありがとうございます。結果につきましては、
今後の活動の参考にさせていただくとともに、
とりまとめ次第、皆さまにフィードバックさせていただきます。

―――――――――――――――――――――――――――――――――――
2.アドバイザリーボード会合を開催

 8月30日、経団連会館において、生物多様性民間参画パートナーシップ 
運営要項第12条に基づくアドバイザリーボードの初会合が開かれました。
 事務局より、発足以降の活動実績報告、今後の活動方針案を説明したのち、
アドバイザーの方々からご意見を頂戴しました。
 
■ご出席アドバイザー(五十音順)
 可知直毅(首都大学東京)
 川廷昌弘(CEPAジャパン)
 香坂 玲(名古屋市立大学)
 吉田正人(IUCN日本委員会)
 涌井史郎(東京都市大学)

■頂戴したご意見(一部)
 「愛知ターゲット」を意識した取り組みが必要
 CEPAのツールキットを活用した企業向けセミナーを企画してはどうか。
 観光業は生物多様性にとって重要な産業であり、参画を促進させたい。
 震災復興という視点も活動にあたって考慮に入れる必要がある。
 企業の取り組みを途上国に広めることも意義がある。

 頂戴したご意見を、今後の活動に活かしてまいります。皆様方も、ご意見が
 ございましたら、事務局にお寄せ下さい。

―――――――――――――――――――――――――――――――――――

3.「生物多様性民間参画グローバルプラットフォーム会合」のご案内

 生物多様性条約COP10における「ビジネス参画」に関する決定(X/21)においては、
ビジネスの取り組み促進するための国別(地域別)イニシアティブの設立が
各締約国に対して推奨されており、「生物多様性民間参画パートナーシップ」は、
その、日本版と位置付けられます。

 また、同決定では、それら国別(地域別)イニシアティブの国際的な連携を進めるための
プラットフォームの構築についても、生物多様性条約事務局長に対して推奨しております。
そのコンテクストを受けて、生物多様性条約事務局、日本環境省、国際自然保護連合(IUCN)と
経団連自然保護協議会は、「第1回生物多様性民間参画グローバルプラットフォーム会合」を
東京で開催いたします。この会合は、「ビジネスと生物多様性」というCOPのテーマを扱う、
条約事務局が主催するCOP10以降で最初の国際会議となります。

 本パートナーシップの会員の皆さまには、是非ご参加いただきたいと存じますので、
連絡窓口のご担当者様宛、近日中に、メールにてご案内させていただきます。

 現在、共催4者で内容について具体的な検討に入っていますので、今後、このニュースレター
を通じて、逐次最新情報をお伝えしてまいります。

■第1回生物多様性民間参画グローバルプラットフォーム会合
 日時:2011年12月15日(木)午前・午後、16日(金)午前
 場所:経団連会館(東京都千代田区大手町1-3-2)
 主催:生物多様性条約事務局、環境省、ICUN、経団連自然保護協議会
 予想される内容
  ・各国イニシアティブの現状報告
  ・国内外の企業の取り組み紹介
  ・COP11における「ビジネス参画」に関する決定文案の検討 

―――――――――――――――――――――――――――――――――――

4.ホームページ更新情報

(1)イベント情報
  ○「高尾の森・ふれあいと学びのキャンペーン」キックオフイベント(10/1)
   http://www.bd-partner.org/archives/1116/

    ○クリティカル・エコシステム・パートナーシップ基金助成セミナー(10/2)
   http://www.bd-partner.org/archives/1121/

  ○「にじゅうまるプロジェクト」キックオフイベント(10/8)
   http://www.bd-partner.org/archives/1087/

    ○リオ+20 企業セミナー(10/11)
   http://www.bd-partner.org/archives/1125/

  ○フィールド体験セミナー(10/13)
   http://www.bd-partner.org/archives/1103/

  ○「東日本大震災グリーン復興支援プロジェクト」キックオフイベント(10/15)
   http://www.bd-partner.org/archives/1097/

  ○多摩・三浦ウォーキングラリー(11/19)
   http://www.bd-partner.org/archives/1108/

(2)国際会議情報
  ○IUCNアジア地域保全フォーラム
   http://www.bd-partner.org/archives/1049/

  ○IPBES(生物多様性と生態系サービスに関する政府間プラットフォーム)全体会議
   http://www.bd-partner.org/archives/1110/

(3)事例紹介
  ○Yasuni-ITTファンド
   エクアドルの自然保護に関する基金への募金について、エクアドル大使館から依頼がありました。
   よろしければご参画をご検討下さい。
   http://www.bd-partner.org/case/

―――――――――――――――――――――――――――――――――――

5.ホームページに対するご意見・ご要望をお寄せ下さい。

こんな情報が欲しい、こういう機能があったらうれしい、などご意見・ご要望をお待ちしております。
ご連絡は「通常のお問い合わせ」フォームからどうぞ。
http://www.bd-partner.org/contact/contact_standard/

今回も最後までお読みいただきありがとうございます。

―――――――――――――――――――――――――――――――――――

生物多様性民間参画パートナーシップ事務局
(経団連自然保護協議会事務局内)
100-8188 東京都千代田区大手町1-3-2
e-mail: info@bd-partner.org